人気ブログランキング |
想いは恵迪よ永遠に(スタジオ・マイ出版局)
f0143502_16334513.jpg長い伝統と旧制高校のバンカラ気質を受け継いできた北海道大学恵迪寮。当時東京で大学生活を送っていた齋藤は、同世代の彼らの生活ぶりに驚き、そして共鳴をおぼえる。閉寮までの3年間、春夏秋冬、寮生たちのユニークな生活を追う。

【中の写真を見る】


出版年月日 1984年4月
定価    sold out
ページ数  88ページ
サイズ   A4判
by saito-r2 | 2007-06-19 16:35
<< Hasta la Vista(... ■過去関連書籍 >>



Photographer Ryoichi Saito Online Shop
by saito-r2